管理者あいさつ

宇佐市長の写真  この度は、宇佐・高田・国東広域事務組合のホームページにアクセスいただきましてありがとうございます。
 宇佐・高田・国東広域事務組合は、ごみ処理施設の新設及びその管理運営に関する事務の共同処理を目的として平成19年9月1日に宇佐市・豊後高田市・国東市の3市で設立された一部事務組合です。
 近年、ごみ等の環境問題への社会的関心が高まる中、3市では、ごみ処理の基本理念を発生抑制(Reduce)、再使用(Reuse)、再生利用(Recycle)のいわゆる3Rの取組みを基本とした循環型社会の推進に努めているところです。本組合としましては、3市との連携を図りながら、住民、事業者、行政の役割分担を明確にしつつ、排出抑制も含めた減量化に関する総合的かつ計画的なごみ処理の推進、更なる3Rの推進及び啓発活動の推進に取り組んでまいります。
 特に本組合が取り組んでおります新ごみ処理施設の建設につきましては、平成31年度より正副管理者の合意形成の下、より良い施設建設を目指すため、施設規模に関する見直しや入札方法の検討など、多くの議論を重ね、「ごみ処理基本計画」「循環型社会形成推進地域計画」の見直しを行ってまいりました。その間、建設地であります西大堀地区の皆様及びその周辺自治区の皆様には多大なるご理解とご協力を賜りましたことに深く感謝申し上げます。
 今後は、令和2年度中に建設事業者を決定し、令和6年度中の供用開始に向けて鋭意取り組んでまいります。今後も、構成市と連携しながら、地域の皆様が更に安心して快適に暮らしていただけるよう全職員が一丸となって取り組んでまいりますので、引き続き、地域の皆様、関係者のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 最後になりますが、このホームページには、組合からのお知らせや事業の進捗状況など様々な情報を掲載してまいりますので、皆さんの身近な情報源として活用していただければ幸いであります。

令和2年4月1日

                                宇佐・高田・国東広域事務組合

                                管理者 是 永 修 治